2010年03月25日

星が盛んに生まれる銀河=初期宇宙の解明期待−国際チーム(時事通信)

 地球から約100億光年も離れた銀河では、地球がある天の川銀河(銀河系)より約100倍も速いペースで、新たな恒星が次々に生み出されている可能性が高いことが分かった。英ダラム大などの国際研究チームが、最先端の望遠鏡で観測に成功し、英科学誌ネイチャー電子版に22日発表した。
 宇宙は137億年前にビッグバンで誕生したと考えられており、観測成果は初期の宇宙の形成過程を探るのに役立つと期待される。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト
すばる後継や古典基盤整備を=大型研究計画43件提言
「あかつき」など公開=5月打ち上げの金星探査機

2次元児童ポルノ規制で橋下知事「大阪府も検討」(産経新聞)
【はてなは、はてなし】論説委員・坂口至徳 京の名花 バイオで守る(産経新聞)
法務局課長補佐、部下の金盗む…カメラに犯行(読売新聞)
ハイブリッド車は2020年、年間1100万台規模に--野村総研が予測
<転落>橋から2人が川に 30代女性が不明 名古屋市(毎日新聞)
posted by タケウチ ヨシイチ at 15:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

国交省の財団法人課長、勤務中に知人女性に写メール(産経新聞)

 国土交通省所管の財団法人「海洋架橋・橋梁(きょうりょう)調査会」近畿支部(大阪市中央区)の40代の男性課長が、橋梁の点検業務中にデジタルカメラで風景写真などを撮影し、知人女性にメールで送っていたことが11日、財団への取材で分かった。関係者以外立ち入り禁止の区域で撮影されており、国交省は不適切だったとして、財団側を厳重注意した。

 財団によると、この課長は平成20年7月ごろ、神戸市中央区の国道2号・浜手バイパスの橋梁点検業務の際、カメラで橋の頂上付近から眺めた明石海峡大橋や2層構造の橋脚部分などを撮影。翌8月、7枚の写真を知人女性にメールで送ったという。

 メールには「海に落ちたら溺(おぼ)れそう」「ひとたび場所を変えると、ホッとする風景やら絶景にもお目にかかれて…」などと、本来の業務とはかけ離れた目的であることをうかがわせる記述もあった。

 国交省に今年2月、匿名文書で情報が寄せられ、問題が発覚。財団の内部調査に対し、課長は「現場状況を記録するために撮影した」と認めた。財団側は、メールの送信目的や女性との関係については「私的なことなので調査していない」と説明する一方、個人的なメールが外部に流出した点について「情報管理上の問題がある」として、今後調査するとしている。

 同調査会は、全国の海峡を横断する橋などを調査する公益法人。道路特定財源から事業収入を得ているが、国会で無駄遣いが指摘され、本年度中の解散が決まっている。

【関連記事】
再び北教組の深い闇 「校長交渉」などあり得ない!
児童ポルノ投稿、逮捕の職員を停職3カ月 大阪市
勤務中にコンビニ物色 強盗容疑で横浜のタクシー運転手逮捕 
勤務中に飲酒の職員を減給 帰宅時の運転は不問
勤務中に株式ニュース閲覧 兵庫県警警部補、減給
20年後、日本はありますか?

堀江被告の資産差し押え=テレビなど、元株主申し立て−東京地裁(時事通信)
<平野官房長官>内閣支持率続落を分析(毎日新聞)
子ども手当、高校無償化両法案が衆院通過 月内に成立へ(産経新聞)
<未成年者略取>2歳児連れ去り…12時間後に保護 東京(毎日新聞)
社会医療法人、83法人に(医療介護CBニュース)
posted by タケウチ ヨシイチ at 18:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

堺市で民家火災 一人死亡(産経新聞)

 17日午前4時ごろ、堺市北区東雲(しののめ)東町の共同住宅「新常盤荘」から出火、木造2階建て延べ約1300平方メートルのうち、1階の一部と2階計約800平方メートルを焼いた。2階の北西角の一室で男性の遺体が見つかり、北堺署は住人の安江廣樹さんとみて確認を急いでいる。

 北堺署によると、部屋は42室あり、1階に9人、2階に11人が入居。いずれも1人暮らしだった。同署が出火原因を調べている。現場はJR阪和線堺市駅の北東約200メートルの住宅街。

【関連記事】
民家火災で71歳男性死亡 大阪・枚方
法の網くぐり抜ける炎 7人死亡、繰り返す悲劇
千葉・君津でも民家火災 67歳女性が死亡
大阪・阿倍野で民家火災、1人死亡
民家火災で1人死亡 東京・福生

<漢検協会>新理事長に池坊保子さんを内定(毎日新聞)
スカイマーク機、指示高度守らず 入力を忘れる(産経新聞)
東京大空襲 65年、遺族「最後の節目の日になるかも…」(毎日新聞)
殺人容疑の信者供述「インスリン、霊能力者が家族から」 霊能力者事件(産経新聞)
暴追運動住民宅に銃弾=玄関などに6発−北九州(時事通信)
posted by タケウチ ヨシイチ at 00:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。